スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるべるじゅ。

ベルガの死神(Arbelge アルベルジュ)、とは、Gariaにおける英雄・Albers Alvarez(アルベール・アルヴァレス)を差すあだ名であり、とくに初期のブリタニアへの亡命以前、フランドル帝国の客将であった頃の彼を示すものである。
聖戦と死神 第一楽章の歌詞から抜粋

Flandre(フランドル)暦 182年
『Aragon(アラゴン)の戦い』

Alvarez(アルヴァレス)将軍率いるFlandre(フランドル)軍5千
 
Pvreenes(ピレネー)山脈を越えCastilla(カスティリア)領に進撃

Aragon(アルゴン)平原にてCastilla(カスティリア)軍北方防衛駐留部隊1万2千を相手に開戦)

山超えした後に自軍の倍以上の兵を相手に戦いを挑んだのである
その結果は・・・

(「時に…Alvarez
(アルヴァレス)卿の軍はまた勝利を収めたようですな…倍数以上の敵軍を完膚なきまでに叩きのめしての大勝利とか」
 
「…銀色の死神忌々しい<Belgaの亡霊>(アルベルジュ)め
今や陛下よりも奴を崇拝する者まで出始めておる始末」
 
「丁度良い手駒もあることで御座いますし
機を見ていづれ目障りな英雄殿には
ご退場願うのが宜しいかと」
 
「手駒…
あぁPreuzehn(プロイツェン)で捕虜にしたあの男の事か?
…破滅を演じる歴史の舞台
今宵も面白い劇(ゆめ)が見れそうだ…」
 
「「我ら<唯一神>(クロニカ)の名の下に…」」)

完膚なきまでに叩きのめしちゃう ( ゚Д゚)

めちゃくちゃ優秀な将軍で強い人なんです一言で言っちゃうと


Sound Horizon の Chronicle 2ndに収録されてる曲(というかCDドラマというか・・・)の登場人物なんですよ

ベルガの死神
だろうが
ベルガの客将
だろうが
ベルガの亡霊
だろうが

読みはおんなじ「アルベルジュ(Arbelge)」

死神とかベルガとか分けて考えるなヴォケヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かかりちょ

Author:かかりちょ
鳳凰鯖のch1にけっこういる人
BOXしてたら一代になってました

MSNメッセ:kakarItyo☆hotmaIL.co.jp(すべて半角小文字で☆を@に)
まぁ、天用のアドレスだし迷惑メールとかどうでもいいんだけどね

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。